相続、千葉、船橋、市川、習志野、遺産相続、相続人調査、財産調査、遺産分割協議書、遺言書作成、各種名義変更

相続の無料相談実施中 当センターでお手伝いできること
千葉の相続手続き、遺産相続を親身にサポートさせていただきます

相続手続き、遺産相続を親身にサポート 船橋千葉CTC行政書士法人

船橋千葉相続遺言相談センターは、
千葉県の船橋市・千葉市
を中心に遺産相続
遺言に関する総合的なご支援をしております。
相続に関わる手続を行政書士が
窓口となって、ワンストップサービス丁寧
お手伝い致します。無料相談実施して
おります
。千葉で相続に関することは何でも、お気軽にお問合せください。
代表 行政書士 中谷 綾乃

安心のサポート体制

 

相続手続きに関する専門家は、一般的に行政書士司法書士税理士
弁護士、土地家屋調査士と言われていますが、それぞれ専門分野も異なれば、
現実的な関与度合いも異なります。

ほぼ全員の方に関係があるのが、相続に関する手続きです。これは一般的に、
行政書士や司法書士の業務領域となっております。
ここでは、戸籍調査から関係図の作成、遺産の調査と財産目録の作成、
遺産分割協議書作成、不動産の登記申請など、一連の手続きで、一般的な
手続きの場合でも、2~3ヶ月の期間がかかり、20~25時間ちかく
要する手続きが発生します。これで、財産が複数あって総額5000万以上
あって、預貯金も4~5行の金融機関にあって、相続人が5~6名いる場合、
ともなると普通でも、30時間以上掛かってしまうことでしょう
また、遺産総額によっては、税の申告が必要となります。こうした場合は、
税理士が税の申告代行において関与する形となります。現在のところ、
税の申告が発生するのは4%くらいの割合です。

このほか、遺産紛争に発展してしまった場合、
裁判所を通じて調停や
裁判
を行って、決着をつける事もあります。こうしたお手伝いができるのが
弁護士です。実際には、1%あるかどうかの状況のようです。

当センターでは、手続きの専門家である行政書士を中心に、協力先の
実績ある専門家をご紹介させていただく事によって、お客様に最良の
ご提案
させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

相続の無料相談会(千葉)を実施しております

当センターでは、初回無料相談を実施しております。
まずは、お電話にてお問合せください。

遺産相続に関する無料相談を実施しております


まずは、お気軽にお問合せ下さい。
担当のスケジュールを確認し、ご相談日程・時間を確保いたします。

【受付】 9:00 ~ 18:00 (平日)
【相談】 9:00 ~ 20:00 (平日)
※18時以降は要・事前予約

土曜日平日18時以降のお時間のご相談は、事前予約制
させていただいております。まずは一度ご連絡下さい。

※無料相談としている都合上、ご相談者様を相続人の方、または遺言書を検討されている方を含む、
ご親族様に限定させていただいております


無料相談は、概ね40分~1時間
となります。ここでは、専門家がしっかりとお客様のお話をお伺いさせていただきます。

そのうえで、手続の進め方や様々な問題解決に向けた筋道をお伝えさせていただきます。


また、手続きに関する書類作成
などは、事前にサポート内容と、その料金説明を丁寧にさせていただきます。安心して、ご相談にお越し下さいませ。
※国家資格者には守秘義務があり、ご相談でお伺いした内容は厳重に管理致しております。

相続に関する事は、船橋千葉相続遺言相談センターにお気軽にお問合わせください!


まずは、こちらからお問合せください

b05.PNG


手続名義変更船橋千葉相続遺言相談センター

 

当センターの対応エリア

葉県対応エリア
船橋市、千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)、市川市、習志野市、
浦安市、鎌ヶ谷市、八千代市、白井市、松戸市、柏市、我孫子市、印西市、流山市、野田市、
佐倉市、四街道市、成田市、八街市、冨里市、印旛郡(栄町、本埜村、印旛村)
東京都対応エリア
葛飾区、江戸川区、足立区、荒川区、墨田区、江東区、千代田区
埼玉県対応エリア
吉川市、三郷市、松伏町、越谷市、草加市、春日部市、八潮市
これ以外のエリアでも、無料相談にお越しいただくことは可能です。

行政書士業務について

行政書士は、権利義務に関する書類作成を業としており、これを越える
代行業務は法律で禁止されております。職域の範囲の中で、お客様の相続
手続を誠意お手伝いさせていただきます。

以下、日本行政書士会連合会より引用
「権利義務に関する書類」の作成とその代理、相談業務

行政書士は、「権利義務に関する書類」について、その作成(「代理人」としての作成を含む)
及び相談を業としています。
「権利義務に関する書類」とは、権利の発生、存続、変更、消滅の効果を生じさせることを目的
とする意思表示を内容とする書類をいいます。
「権利義務に関する書類」のうち、主なものとしては、遺産分割協議書、各種契約書(贈与、
売買、交換、消費貸借、使用貸借、賃貸借、雇傭、請負、委任、寄託、組合、終身定期金、
和解)、念書、示談書、協議書、内容証明、告訴状、告発状、嘆願書、請願書、陳情書、
上申書、始末書、定款等があります。

 

2014年7月17日
夏期休業のご案内
2014年5月28日
特定商取引法に基づく表示
2013年12月26日
年末年始休業のお知らせ
2013年8月 8日
夏期休業のご案内
2012年12月25日
年末年始休業日のお知らせ